新情報

143

今秋の新作第二弾!
琥珀が揺れるスプーンとフォークです。
小さな琥珀が優しく揺れる様が愛らしい。

日々の疲れを癒すティータイムのために、大切なお客様をもてなすために、琥珀付きスプーンと琥珀付きフォークをお買い求めください。

近日中にセット販売も計画中。
まとめ買いご希望の方は、メールフォームからお問い合わせください。
本日は先日発売したばかりの新作商品、琥珀付きウォレット&カードケースを登録しました。
傷に強く上品な手触りが心地良い牛革に、金運・交渉力upのパワーストーン琥珀をあしらいました。
岩手大学の学生の皆さんのデザインを、「キプリス」ブランドを展開する(株)モルフォの協力により商品化。
贈り物としてもきっと喜ばれます。
本日は、ブレスレット、リングの他、工芸品カテゴリに琥珀付きの箸、期間限定お買い得セット品としてネックレス+革紐ネックレス+ペンダントトップ+イヤリングorピアスの4点セットを大量追加しました。

特にセット品は期間限定・数量限定ですので、お早めにご注文下さい。

さて、久慈地方はすっかり涼しくなりました。
清掃時間は外の落ち葉を掃くのに忙しいです。
しかし、本日の写真のような山の恵みも拾う事ができます。

写真の栗はこれからお持ち帰りされ、スタッフの家で栗ご飯となる予定です。
久慈地方は早くも肌寒い昨今です。

本日は6点の商品を追加しました。
勾玉琥珀のペンダントと、琥珀製の箸置きです。
まだまだ追加したい商品がございますのでどうぞこれからの更新もお楽しみに。
本日は虫入り商品と久慈産琥珀商品に、合計11点を追加しました。
特に、久慈産琥珀商品として、ネットショップ初登場の希少な植物片入りが登場。
是非、ご覧になって頂きたい商品です。

次回も久慈産を中心に追加を予定しています。

さて、本日の写真は、本社の中庭にありますカエデの木のご紹介です。
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、シルバーウィークが終わりお彼岸に入ったらもう急に寒くなってしまいました久慈地方です。
店員たちも厚着を始め、「こたつを出した」「通勤の車内で暖房をかけた」などの会話が聞かれます。
中庭のカエデも気付いたら色づきを始めていました。
やがて美しく紅葉いたしましたなら、またこちらでご紹介をいたします。
更新の間が空いてしまいました。申しわけありません。
今回はブレスレットに3点追加です。
次回はもう少し多めに希少な虫入りの商品の追加を計画しています。
お楽しみに。

今回の写真は、琥珀で飾ったルームライトです。
壁に映る琥珀色が疲れた心を癒してくれる美しさです。
これらも後日、ネットショップに追加掲載を考えています。
本日はブレスレットに3点の商品を追加しました。
まだまだ撮り溜め中の商品がございますので、近日中に追加更新を予定しています。

本日の写真は、リトアニア館裏に生えている栗の大木の枝先に見つけたクリの実です。
まだまだ青いので葉にまぎれてわかりづらいかもしれません。
今年は暑い暑いとばかり言っていますが、秋は着実に近づいているのですね。

やがて紅葉の写真などもご紹介できると思います。
どうぞ楽しみにお待ちください。
本日は、新カテゴリ「工芸品」に商品6点を追加しました。
琥珀はアクセサリだけでなく、このような工芸品としても加工されます。

他にも色々な琥珀製品がございますので、琥珀の多彩な魅力をお伝えできるよう、これからもオンラインショップの拡充に努力してまいります。

さて、本日の写真は、
当社を囲むように流れる川の川辺で見つけたオミナエシです。
秋の代名詞ともいえる花ですが、我々北東北人はまだまだ残暑を厳しく感じています。

ですが、暑すぎず寒すぎずのこれからの季節は、琥珀採掘体験にうってつけのシーズンでもあります。
久慈琥珀博物館で体験申し込みを受け付けておりますので、ぜひ、お問い合わせください。

また、月末に控えておりますシルバーウイークには、採掘体験の他、琥珀アクセサリの手作り体験などの企画をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞいちど、久慈琥珀博物館をお訪ね下さい。
本日は、ネックレスやブレスレットに11点の商品を追加しました。

さて、本日の写真は、
ネットショップでは取り扱いの無い琥珀工芸品とくま店長のツーショット。
琥珀で作ったニワトリです。

この他にも実店舗店頭には、琥珀で作った猛禽類や、帆船や、ランプなどが飾られています。

ネットショップでもこれら琥珀製の工芸品のご紹介を計画しておりますので、これからも当店の更新を楽しみにお待ちください。
本日の更新は、

虫入りストラップ2点
ピアス 2点
そして、ぜひ一緒にお使いいただきたい、ネックレスとピアスのセット品が1点です。

いずれも、ネットショップ担当が自信をもっておススメしたい、キレイな色調が特長の琥珀です。

セット品は今後も数を揃えていきたいと考えています。
「こういう組み合わせでどう?」 というアイデアのある方は、ぜひお問い合わせフォームからご意見をお寄せ下さい。

さて、本日の写真は、
博物館駐車場に咲いています、萩の花です。
地元の私たちはまだまだ暑い暑いと思っていますけれども、やはり秋は近付いているのですね。
本日は、ブレスレット1点、念珠1点、ネックレスに3点の他、
ミュージアムグッズに虫入り琥珀標本2点がネットショップ初お目見えです。

本日の写真は、
特別注文でお作りした、小さなマンドリンモチーフの琥珀アクセサリーです。
金具をつける前に写真を撮らせていただいちゃいました。
久慈琥珀はこんな注文もお受けしています。
本日は、
ヘアアクセサリに2点
オリジナルデザインに5点
ブレスレットに2点
計9点の商品を更新しました。

先月同様頑張ります! と宣言をしたはずなのに、夏休みに合わせた実店舗での企画にかまけて、またネットショップの更新がおろそかになっておりました。
大変申し訳ございません。

その分、今月も見どころのある商品を追加いたしましたので、ぜひご覧になって下さい。
残暑厳しい今年ですが、久慈地方では早くも朝夕の風に秋の気配を感じる頃となりました。
さわやかな初秋の風の中、琥珀採掘を体験されてみませんか?
久慈琥珀博物館でお待ちしております。

さて、本日の一枚は、本社の横を流れる水路脇に咲いております、「フロックス」またの名を「花魁花」「草夾竹桃」です。

この他にもたくさんの夏の花が、今年も本社周辺の庭を飾って咲きました。
名前を調べきれずにご紹介できなかった草花も数多。
久慈琥珀をお訪ねの際には、ぜひ、庭の花々にも目を留めてやってくださいますようお願い致します。
品切れにてご迷惑をおかけしておりました。
人気No.1の琥珀の森石鹸がネットショップにも再登場です。
本日はブレスレットに商品3点追加です。
追加数は少ないものの、いずれもネットショップオリジナル商品です。

その上なんと!
希少な久慈産琥珀と、これまた希少なブルーアンバーの取り合わせなど、琥珀アクセサリーファンの方々に話題にしていただけること間違いなしの更新内容です。

さて、本日の写真は、
世界でここだけ、という見学用琥珀坑道跡のご紹介です。

当博物館で琥珀の採掘体験をしていただけることをご紹介してまいりましたが、お時間の無い方でも、ぜひ、博物館の裏手にあります琥珀行動跡をご見学いただきたいと思います。
現在はこの坑道での採掘はおこなわれていませんが、昔の人々がどのような環境で琥珀を掘っていたのかを、見て頂くことができます。
本日は、新しいページ「勾玉琥珀」を追加しました。

お問い合わせを頂いてから掲載まで時間がかかってしまいました。
お詫び申し上げます。
アイデア次第でいろいろと楽しんで頂ける素のパーツにてご提供です。

また、まだまだありますオリジナルデザイン、品切れが続いておりました虫入り琥珀ストラップなどにも商品を追加いたしました。

当ショップが、琥珀のさまざまな魅力の一端をお伝えできているなら嬉しいです。

さて、本日の写真は、会社の近所で見つけたホタルブクロです。
久慈でも昭和の時代にはまだ蛍もたくさん飛んでいましたが、最近は珍しがられる存在となってしまいました。
でも、少しだけ生き残った蛍を大切に守り続けている方々もいらっしゃいます。
実は久慈琥珀のある山を降りた地区でも、まだ田んぼに蛍を見ることができます。
お泊りで久慈にお越しの際には、闇に眼を凝らしてご覧になってみて下さい。
お問い合わせの声にお応えして、「音楽モチーフ」の「ブローチ」に、バイオリンモチーフのブローチ、各種サイズが登場です!

再生琥珀の落ち着いた均一な色合いから、バルト海沿岸産天然琥珀の華やかな色合いまで、さまざまな琥珀の魅力をお楽しみいただけます。

実は、
注文生産にて、お好きな色の琥珀とお好きな金具を組み合わせて、あなただけのアクセサリをおつくりすることもできます。

「○○ってページに載っている、この商品と同じ金具で、もっとこれこれこういう琥珀を使ってブローチを作ってもらえないかしら?」などなどのお声にお応えできます!

お問い合わせは、本店ショップ直通番号(0194-59-3817)まで、お電話にてどうぞ!!


恒例の本日の写真は、
本社の裏山の動物小屋にて飼われている、ウサギに登場願いましょう。
人に慣れていますので、餌をもらいに寄ってきますよ。
久慈琥珀を訪れの際には、覗いてみてやってくださいね。
琥珀の特性と美を知り尽くした久慈琥珀の職人たちが手がけた、オリジナルデザインのアクセサリシリーズがネットショップにも登場です!

店頭販売商品につき、売り切れの際には受注生産に切り替えさせて頂く場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

オリジナルデザインシリーズはまた次回の更新にも加えたいと考えています。
どうぞご期待下さい。

また、ブレスレットにも店頭で人気のグラデーションなど登場です。


本日の写真は、以前、こちらでお約束したギボウシ。
久慈琥珀の庭や裏山に生えています。
今月は、次々咲くたくさんの花に追われるように、更新を欲張りました。
来月も引き続きフルスロットルで飛ばしてまいりますので、どうぞまた久慈琥珀オンラインショップをご訪問くださいますようお願い申し上げます。
本日は、愛らしいテディベアのタックブローチを追加。
更新は1点ですが、琥珀の色を5種類からお選びいただくことができます。
琥珀の様々な色合いの一端を覗いていただけます。
どうぞご覧ください。

さて、本日の写真は、先日の記事でもお知らせいたしました、博物館の夏の企画「恐竜時代と太古の琥珀展」にやってきた、マイアサウラの骨格標本です。
卵を抱いた状態の化石が見つかったことから、「優しいお母さん恐竜」という意味の名前がついているそうです。

ここでだけは記念撮影もして頂けますので、夏休みはご家族連れで、ぜひ久慈琥珀博物館へお運びください。

琥珀採掘体験→琥珀アクセサリー作り体験→お買いもの→レストランでお食事

というコースがお勧めです。特に、夏の天候不順に対応できるよう、採掘場に天幕も張りました! これで採掘体験も小雨決行可能になりました。遠方からお越しの方々もがっかりさせません。

採掘体験のお申し込みは久慈琥珀博物館まで。
ホームページの予約メールフォームの他、お電話(0194-59-3831)でも体験の予約を承っております。

宜しくお願い致します。
本日は7点の商品を追加。

「根付・ストラップ」に、可愛いモチーフ付きのストラップと、「革紐・ワイヤーネックレス」に、ユニークなデザインのネックレスが登場です。


久慈琥珀博物館では、今月19日より、夏の企画「恐竜時代と太古の琥珀」展が始まりました。
普段は博物館内では撮影禁止ですが、今回はなんと! 恐竜の骨格標本の前で記念撮影もしていだだけます。

また、夏休みに合わせて、アイスクリームスタンプラリーも始まりました。
久慈市内各店でアイスクリームを食べてスタンプを集めると、オリジナル琥珀のチャームをプレゼントする企画です。
どうぞふるってご参加ください。

今年の夏も、久慈琥珀にどうぞお運びください。

本日の一枚は、敷地内の橋のたもとに群れ咲いております「岡虎の尾」です。
花穂が獣の尾に似ているところから付いた名だそうです。
琥珀という字にも「虎」という漢字が使われていますので、なんだか勝手に親近感を覚えます。

敷地内にはだんだんと夏の花も増えてまいりました。
御訪問の際には、ぜひゆっくりとお時間をお取りになりまして、敷地内を散策されてみてください。
本日は、お問い合わせの声にお応えして緊急更新!

ミルキーカラーのネックレスと、愛らしい二輪草をモチーフにしたペンダントを5点追加しました!


久慈地方もようやく梅雨が明けて、いきなり暑くなりました。
琥珀の色はさまざまですが、夏の人気はやはり淡いシャンパンカラーや優しいミルキーのようです。
久慈琥珀オンラインショップでは、皆様の季節の装いに合う琥珀アクセサリーを、これからも御提案し続けたいと思っています。


さて、本日の写真は、リトアニア館前で咲き誇る「ノウゼンカズラ」の花です。
普通のノウゼンカズラは蔓を伸ばしますが、リトアニア館前ではこれを立木に仕立てています。
久慈地方で、夏、と呼べるのはこれからほぼひと月の間だけ。
短い夏を謳歌する鮮やかな花の色です。