新情報

151

本日はペンダントや紳士アクセサリーに5点の商品を追加いたしました。
どうぞご覧ください。

これから年末に向けて、毎年恒例となった福袋や、地域での手作り体験教室、琥珀にひたる見学会の開催など、実店舗の企画目白押しです。
ネットショップの更新もがんばりますので、みなさまどうぞお楽しみに。
本日は、今冬のプレゼントにおススメなハートモチーフペンダントを中心に、14点の商品を追加しました。
明日も追加更新予定あり!
どうぞお楽しみに。
本日は品薄が続いてご迷惑おかけしておりましたブレスレットを中心に、7点の商品を追加しました。
さらに近日中にペンダントやブローチの追加登録を予定中。
どうぞ楽しみにお待ちください。

また、品切れにてご迷惑をおかけしております琥珀の森石鹸も、近日再入荷予定です。
今しばらくお待ちください。
11月最初の更新となる本日は、
お問い合わせのありました虫入り商品を中心に15点の商品を追加しました。

左欄メニューの「11月の更新商品」からまとめてごらんいただけます。
お気に召したものがございましたなら、どうぞご注文下さい。

本日の目玉商品は、写真のバルト海沿岸の虫入り琥珀。
金具を付ける前の状態でのご提供です。

貴重な標本としてそのままおもちになるもよし、アクセサリーに加工するもよし。
加工希望の方はメールにてお問い合わせください。
いつも久慈琥珀をご愛顧くださいましてありがとうございます。
このたびは商品に関するお問い合わせをいただきましてまことにありがとうございました。

大変申し訳ありませんが、お客様が返信用にご指定下さいましたyahooアドレスに対しまして、当社より御返信ができないでおります。
ご迷惑をおかけしますが、この場を借りてお問い合わせに返信させていただきます。

お問い合わせの商品に用いた琥珀は、バルト海沿岸地方産の天然琥珀でございます。

他にもご不明の点がございましたらなんなりとお問い合わせください。
今後とも久慈琥珀を宜しくお願い致します。
バルト海沿岸産天然琥珀で作る、本格アクセサリーキットの登場です。
ネットショップだけの取り扱い!
「手作りキット」カテゴリで紹介しています。

それぞれの原石が世界に二つとない形と美しい模様を持っています。
あなたのアイデアで、ペンダントにもストラップにも。

本日更新の手作りキットでは、写真のような裏面に琥珀原石の表皮をあえて残した、面白いアクセサリーを作る事ができます。
当社ではこのような琥珀を、「アースカラー」としてご紹介しています。

黄色か茶色で透明で・・・という琥珀アクセサリーのイメージを楽しく裏切る、新たな琥珀の表情を、あなた自身の手で磨きだしてみませんか。
品切れにてご迷惑をおかけしておりました。
革ひも付きでカジュアルにお使い頂ける、カワイイ月モチーフのペンダントが、お問い合わせの声にこたえてネットショップ再登場です。

今回は色のバリエーションを増やしました。
前回見送られた方も是非この機会にご注文下さい。

星モチーフのペンダントと合わせてお買い求めになり、組み合わせてお使いいただいても。
本日は、久慈産琥珀のペンダントを11点追加しました。
唯一の国産琥珀である久慈産琥珀ならではの、深い色合いと温もりを感じて下さい。

本日の写真は、2010年新作の「琥珀のランプ」です。
これまで毎年作ってきましたランプに比べると小ぶりで、机上においてもかわいらしいサイズです。

現在、本社ショップ店頭にて販売中です。

興味のあります方は、本店ショップ直通番号(0194-59-3817)まで、お電話にてお問い合わせください。
今秋の新作第二弾!
琥珀が揺れるスプーンとフォークです。
小さな琥珀が優しく揺れる様が愛らしい。

日々の疲れを癒すティータイムのために、大切なお客様をもてなすために、琥珀付きスプーンと琥珀付きフォークをお買い求めください。

近日中にセット販売も計画中。
まとめ買いご希望の方は、メールフォームからお問い合わせください。
本日は先日発売したばかりの新作商品、琥珀付きウォレット&カードケースを登録しました。
傷に強く上品な手触りが心地良い牛革に、金運・交渉力upのパワーストーン琥珀をあしらいました。
岩手大学の学生の皆さんのデザインを、「キプリス」ブランドを展開する(株)モルフォの協力により商品化。
贈り物としてもきっと喜ばれます。
本日は、ブレスレット、リングの他、工芸品カテゴリに琥珀付きの箸、期間限定お買い得セット品としてネックレス+革紐ネックレス+ペンダントトップ+イヤリングorピアスの4点セットを大量追加しました。

特にセット品は期間限定・数量限定ですので、お早めにご注文下さい。

さて、久慈地方はすっかり涼しくなりました。
清掃時間は外の落ち葉を掃くのに忙しいです。
しかし、本日の写真のような山の恵みも拾う事ができます。

写真の栗はこれからお持ち帰りされ、スタッフの家で栗ご飯となる予定です。
久慈地方は早くも肌寒い昨今です。

本日は6点の商品を追加しました。
勾玉琥珀のペンダントと、琥珀製の箸置きです。
まだまだ追加したい商品がございますのでどうぞこれからの更新もお楽しみに。
本日は虫入り商品と久慈産琥珀商品に、合計11点を追加しました。
特に、久慈産琥珀商品として、ネットショップ初登場の希少な植物片入りが登場。
是非、ご覧になって頂きたい商品です。

次回も久慈産を中心に追加を予定しています。

さて、本日の写真は、本社の中庭にありますカエデの木のご紹介です。
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、シルバーウィークが終わりお彼岸に入ったらもう急に寒くなってしまいました久慈地方です。
店員たちも厚着を始め、「こたつを出した」「通勤の車内で暖房をかけた」などの会話が聞かれます。
中庭のカエデも気付いたら色づきを始めていました。
やがて美しく紅葉いたしましたなら、またこちらでご紹介をいたします。
更新の間が空いてしまいました。申しわけありません。
今回はブレスレットに3点追加です。
次回はもう少し多めに希少な虫入りの商品の追加を計画しています。
お楽しみに。

今回の写真は、琥珀で飾ったルームライトです。
壁に映る琥珀色が疲れた心を癒してくれる美しさです。
これらも後日、ネットショップに追加掲載を考えています。
本日はブレスレットに3点の商品を追加しました。
まだまだ撮り溜め中の商品がございますので、近日中に追加更新を予定しています。

本日の写真は、リトアニア館裏に生えている栗の大木の枝先に見つけたクリの実です。
まだまだ青いので葉にまぎれてわかりづらいかもしれません。
今年は暑い暑いとばかり言っていますが、秋は着実に近づいているのですね。

やがて紅葉の写真などもご紹介できると思います。
どうぞ楽しみにお待ちください。
本日は、新カテゴリ「工芸品」に商品6点を追加しました。
琥珀はアクセサリだけでなく、このような工芸品としても加工されます。

他にも色々な琥珀製品がございますので、琥珀の多彩な魅力をお伝えできるよう、これからもオンラインショップの拡充に努力してまいります。

さて、本日の写真は、
当社を囲むように流れる川の川辺で見つけたオミナエシです。
秋の代名詞ともいえる花ですが、我々北東北人はまだまだ残暑を厳しく感じています。

ですが、暑すぎず寒すぎずのこれからの季節は、琥珀採掘体験にうってつけのシーズンでもあります。
久慈琥珀博物館で体験申し込みを受け付けておりますので、ぜひ、お問い合わせください。

また、月末に控えておりますシルバーウイークには、採掘体験の他、琥珀アクセサリの手作り体験などの企画をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞいちど、久慈琥珀博物館をお訪ね下さい。
本日は、ネックレスやブレスレットに11点の商品を追加しました。

さて、本日の写真は、
ネットショップでは取り扱いの無い琥珀工芸品とくま店長のツーショット。
琥珀で作ったニワトリです。

この他にも実店舗店頭には、琥珀で作った猛禽類や、帆船や、ランプなどが飾られています。

ネットショップでもこれら琥珀製の工芸品のご紹介を計画しておりますので、これからも当店の更新を楽しみにお待ちください。
本日の更新は、

虫入りストラップ2点
ピアス 2点
そして、ぜひ一緒にお使いいただきたい、ネックレスとピアスのセット品が1点です。

いずれも、ネットショップ担当が自信をもっておススメしたい、キレイな色調が特長の琥珀です。

セット品は今後も数を揃えていきたいと考えています。
「こういう組み合わせでどう?」 というアイデアのある方は、ぜひお問い合わせフォームからご意見をお寄せ下さい。

さて、本日の写真は、
博物館駐車場に咲いています、萩の花です。
地元の私たちはまだまだ暑い暑いと思っていますけれども、やはり秋は近付いているのですね。
本日は、ブレスレット1点、念珠1点、ネックレスに3点の他、
ミュージアムグッズに虫入り琥珀標本2点がネットショップ初お目見えです。

本日の写真は、
特別注文でお作りした、小さなマンドリンモチーフの琥珀アクセサリーです。
金具をつける前に写真を撮らせていただいちゃいました。
久慈琥珀はこんな注文もお受けしています。
本日は、
ヘアアクセサリに2点
オリジナルデザインに5点
ブレスレットに2点
計9点の商品を更新しました。

先月同様頑張ります! と宣言をしたはずなのに、夏休みに合わせた実店舗での企画にかまけて、またネットショップの更新がおろそかになっておりました。
大変申し訳ございません。

その分、今月も見どころのある商品を追加いたしましたので、ぜひご覧になって下さい。
残暑厳しい今年ですが、久慈地方では早くも朝夕の風に秋の気配を感じる頃となりました。
さわやかな初秋の風の中、琥珀採掘を体験されてみませんか?
久慈琥珀博物館でお待ちしております。

さて、本日の一枚は、本社の横を流れる水路脇に咲いております、「フロックス」またの名を「花魁花」「草夾竹桃」です。

この他にもたくさんの夏の花が、今年も本社周辺の庭を飾って咲きました。
名前を調べきれずにご紹介できなかった草花も数多。
久慈琥珀をお訪ねの際には、ぜひ、庭の花々にも目を留めてやってくださいますようお願い致します。