琥珀工芸品 行燈 [20200913LP-170]

琥珀工芸品 行燈 [20200913LP-170]

販売価格: 187,000円(税込)

残り1点
数量:
壁に映る影も美しい、琥珀の行燈です。

光を透かすリファインドアンバーのパーツが、柔らかくお部屋を照らします。
ひし形が連なる幾何学模様の透かしは、和室だけではなく洋室にもマッチする一品。

明かりを消した時も、一パーツごとに異なる琥珀の模様が惹き立ちます。
そこにあるだけで、癒しの空間を演出する、世界でひとつだけの灯りをお楽しみください。

商品詳細

材質 本体:リファインドアンバー、木 台座:アクリル
仕様 有線コード式(プラグ抜き全長1.9m、行燈側から45cmに中間スイッチつき)
総重量(金具含む) 約410g
その他条件 本体:高さ約14.5cm、幅約14.5cm 台座込み高さ:約16.5cm
ご注意 お買い上げ時にセットされている電球は、動作確認用のテスト品です。(白熱球10W)口金E17サイズがご使用いただけます。

photo

  • 中間スイッチで「入」「切」の切り替えが可能です。(調光機能なし)
■ご一緒にいかがですか?
https://www.kujikohaku.net/product-list/63
小分け袋(有料)
オリジナルメッセージカード(無料)

■琥珀についての豆知識
琥珀とは……
3千万年~1億数千万年前に繁栄していた、植物の樹脂が化石化した、植物性唯一の宝石です。
樹液の中に取り込まれた、昆虫や木の葉などが内包された虫入り琥珀は、学術的にも大変貴重です。
久慈地方は日本で唯一の特産地で、昔からお守りや日用品としても大切にされてきました。

愛の贈り物、琥珀……
琥珀の魅力は、なんと言っても250色にも分類される、奥深く温かみのある輝きと風合いです。
北欧では、結婚10年目を「琥珀婚」と呼び、琥珀を贈り合う習わしがあります。
また思いを寄せる人に琥珀を贈ると、その想いが実るという言い伝えがあります。

■お手入れポイント
琥珀は、水や汗、皮脂には強い素材です。
水分がついた場合は優しく拭き取り、柔らかい布でお手入れください。
アルコール、香水などで変色したり、表面にひびが入る場合がございます。
お手入れの際は、アルコールが含まれる洗浄液、シンナーなどは使用なさらないようお願い致します。
金具との接着は、専用の接着剤を使用しております。

変色や欠け、ヒビなどの修理も、有料にて承ります。
気になる点があれば、まずはお問い合わせくださいませ。